お肌の角質を取る方法って色々あるんですね

塩などを使っているスクラブ!

ターンオーバーで落ちることがなかった古い角質が残っていると、肌がごわごわしていますし、1段階暗くてくすんだトーンになりますよね。古い角質を取る方法としてよく知られているのがスクラブです。スクラブには保湿用のオイル成分と、肌の角質を取り除く粒子成分とで合成されています。粒子は塩を使っているものが有名ですが、こんにゃくやアプリコットの種など、多種多様なものが使われているんですよ。スクラブを肌に優しく塗った後洗うことでツルツルになります。

ゴマージュって何なの?

スクラブやピーリングの他によく聞くものがゴマージュです。フランス語でこするなどの意味があります。他の方法同様に肌の汚れを取りながら、古い角質を落すことができる方法として、若い女性を中心に人気を集めているんですよ。スクラブは塩などの粒子を使っていますが、ゴマージュの材料はハーブと植物の種などです。植物由来の天然の成分を使っていますから、安全性の高くて低刺激のもので角質ケアをしたい人にはぴったりですよね。

ピーリングで溶かしてしまう

ピーリングは弱い酸を使って古い角質を溶かすという方法です。もともとニキビ治療の為に行われていた方法ですが、今では美容目的で行われるようになりました。酸で溶かすといっても、リンゴ酸やクエン酸などの天然の成分が由来のAHAなどで肌に使っても大丈夫!いらない角質がなくなることで、肌の下の方から新しい細胞が表面に出て来やすくなります。つまり健康的で若々しい肌に再生するんです。市販のピーリング石鹸などを使って行います。

品川美容外科の訴訟について詳しく