毎日手軽にできる!ほうれい線を目立たなくするかんたんな対策法

お肌の老化がほうれい線の主な原因

ほうれい線ができる一番の原因は加齢によってお肌の弾力が失われ シワがくっきりとできやすくなることにあります。口の横のシワは若い人や赤ちゃんでもできるものですが、それがくっきりとしたラインとして残ってしまい戻らなくなるのがほうれい線なのです。ほうれい線を目立たなくするためには乾燥対策をしっかりと行いお肌を健康な状態に保ちましょう。ほうれい線を目立たなくすることができれば見た目の年齢がかなり若く なりますよ。

顔の表情筋を鍛えるトレーニング

ほうれい線ができてしまう原因として顔の筋肉の衰えもあります。表情筋を普段あまり使わない人は、顔の筋力が衰えてしまい、皮膚を支えることができなくなり、重力によって垂れ下がってしまうのがほうれい線がくっきりと見えてしまう原因ですよ。普段から意識して口角を上げるトレーニングや、表情筋をたくさん使うトレーニングをしておくと改善が期待できます。お風呂の中や、テレビを見ている時など思い出した時にやってみるとよいでしょう。

紫外線のダメージからお肌を守ろう

意外と紫外線がほうれい線を目立たせる原因となる場合もありますので要注意ですよ。ご存知の通り過度に紫外線を浴びるとお肌がダメージを受けてしまいますので、そのことでお肌が弾力を失ってしまい、シワを目立たせる原因となるのです。紫外線は夏場だけでなく年中対策 が必要ですし、曇りの日も降り注いでいるものですので、ちょっとした用事で外出する時もできるだけ対策をしておきましょう。 ほうれい線だけでなくお肌全体のケアにもなりますよ。

品川美容外科の2chについて詳しく